FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
うちの職員のご主人が6月末で解雇されました。
例の100年に1度のアレの影響です。

次の仕事もなかなか決まらず私も心配していたのですが、
昨日メールが来て仕事が決まったそうです。

その仕事は、、、 

なんと以前と同じ職場です。




結果的に夏休みを2ヶ月取ったようなものですが、
その間辛い時間だったと思います。
家族を養えない、先が見えない。
生きて行けるのか?暮らしはどうなる??


これでわかったのが企業の考え方だと思います。
普段は都合の良い事言っていてもイザとなったら知らん顔。
消耗品扱いですね。

その職員が言っていました。
「正社員になるまでは安心できません!」

本当にそう思うし、今後は正社員でも安心できないかもしれません。
会社が保身を考えているようじゃ、社員の士気も上がらないよね。

正義はどこへ行った?
良心ってやつは??







スポンサーサイト
2009.08.09 Sun l 未分類 l コメント (11) トラックバック (0) l top

コメント

No title
バブルもとっくに終わってた時期に苦労して就職した世代としては、会社が自分を守ってくれるとかずっと同じところで働けるなんて幻想は最初から持ってなかったですよ。人並みに働いていれば人並みの生活ができるなんて幻想は若い人は全くないんじゃないかなあ。

正社員であっても、実質いまの上場企業で55歳くらいの定年が、うちらの頃は40歳代になると思う。一部のものすごく優秀な人以外は残れないってこと。なぜなら企業は50代に高い賃金を払いたくないわけで。そうすると中年はあとまともに働けて10年くらい?実質。だから雇用も福祉も今よりもずっと悪くなるはず。

100年に1度のあれの後に、たとえばうちみたいな家電メーカーがどうなるかなあと個人的に予想してみると、国内の工場はどんどんなくなっちゃうと思います。例えばアップルのiPodとかはアメリカ人が商品の設計をやって台湾の部材を使って中国で組み立ててます。アップルは自社の工場を持ってなくって、ラインを委託しているだけ。

こういう企業と日本企業が戦うのなら同じことをやるしかなくって、本社機能のホワイトカラーをどんどん減らして少数精鋭にして、生産はやはり同じように海外の委託工場に任せて、コストを下げていくしかないです。

日本の雇用を守ろうと考えるなら、アメリカみたくその会社や製品がどれだけ日本人の雇用に貢献しているのかなどを評価して、消費者がちゃんとBuy Japanキャンペーンをやるくらいしないと。企業が悪いって叫んでいるだけじゃー何も変わりませんよ。
2009.08.18 Tue l taku. URL l 編集
Buy Japan
単純に考えると基本は鎖国です。
鎖国出来ないのは自立していないから。
だからBuy Japanは大賛成。

仕事が無くて金が無くて、
ユニクロで服買っているようではダメだと思う。
ありがちだけど。

”Buy Japan”を大声で言う人が少なすぎだと思います。
ソニーのセレブリティー4台持ってるけど良いよ~。
扇風機も安物ばかりで頭に来て数十年前の日立、東京芝浦電機とかのを使ってますよ。
日本のメーカーは純国産で本物を作れば売れると思います。
”純国産”のマークを作って広げれば良いと思います。

と言いつつ、車もバイクも舶来品。
説得力ないね。w

2009.08.18 Tue l がく. URL l 編集
No title
ちは、鎖国はちっと同意し難いかな。それってナショナリズムじゃーないですかってことと、日本のベースは輸出で外貨稼いで成り立っているから鎖国による自立はできないという点です。

あとニッチな純国産も個人的にはいいとは思うのだけど無理そうです。新興国は昔の東京オリンピックのときみたいな三種の神器の21世紀版を欲しがっていて、成熟した日本の商品とは明らかにラインナップが違います。

そりゃーやってできないことはないんでしょうけど、それよりも世界市場は40%をアメリカ大陸、他の40%をヨーロッパが占めていて、日本は5%もないくらい?んで日本のために何かやるよりも他のメイン市場でどうやるかってことにやっぱなっちゃいますよね。

なんか流してもいい記事にタイムリーに反応しちゃいましたが、選挙も近いんでまあ許してください。。私的には地方分権とか、ハァ?って感じ。テーマとしてはありですが、この先日本って国をどうするつもり?って視点のほうが絶対に先で最重要です。
2009.08.18 Tue l taku. URL l 編集
No title
takuちゃんは最先端の立場にいるから、
生き残っていく為には正しい考えだと思います。

でも私的にはもう進歩にも繁栄にもあまり興味がなくて、
自分が食えればそれで良い的に考えています。
正しい生活であるとか、地に足の着いた生活をしなきゃと思っています。
世の中どうでも良い事に熱心で肝心なところがなおざりにされていませんか?
大切なのは食う事、暮らす事、関わる事。
私が市場原理から少し距離を置いた職業、住処だから感じる事かもしれませんが。

日本人のポテンシャルは高く、
現状では十分に生かせていないとも思っています。
上の人間は今でも良いのだけど、
末端の人間がポイントじゃないかな?
知識と意識のボトムアップが。
なにしろノリピーネタで盛り上がっているような国ですからねぇ。
アホかおまえら!?

まぁ、そんなことはどうでも良いです。
今日1日を楽しく過ごせさえすれば。
2009.08.19 Wed l がく. URL l 編集
No title
興味深いエントリーとコメントです。

鎖国や江戸文化の再検証と評価。今の私には最大の関心事。歴史から
学び考えアイディアを折り込み出来ることから少しずつ実践するのは
楽しいです。また、○○するべきだという言葉や文章だけの論調って
あるでしょ。あれ、ムードだけでイカンですわ。

がくさんの住んでる地域よりもさらに市場原理から遠い地方都市で暮
らし、隠居部屋の扉に手をかけたような歳になると、経済成長で振り
回されるより、四季のうつろいに沿い充足した暮らしがイイやってこ
とになりました。すると、市場経済で蠢き合う工業製品や舶来贅沢品
への要求が希薄に。自然への畏敬ってやつです。

極論ですが、食べ物と水と寝る場所の確保が確実なら便利で忙しい今
の暮らしとおさらばしていいとさえ考え始めています。現実はマニフ
ェストみたいもんで空想論ですが(笑)。

便利で忙しい現代生活。各々の価値観もありますが、屡々資本主義の
奴隷に見えて思えて仕方ないときがあるんです。どっぷり浸かってい
る人を眺めていると、離れるに離れられない状況で気の毒です。

地球環境が危機とのことですが、昨今は資本主義とそれに関わる人々
の危機です。薄々感づいているんだけど仕組みが大き過ぎ、見て見ぬ
振りして理屈を並べ先延ばしをしているだけに映るときがあります。

西洋舶来文化大好きな我々ですが(笑)、西洋文化を知れば知る程に知
らなかった日本文化への興味が湧いています。というわけで、関心事
は和服やら盆栽に。。。

私らの子供たちの将来を考えたらすることが沢山あり、それも又楽し
みの一つですね。長文失礼。
2009.08.19 Wed l konomu. URL l 編集
No title
鎖国鎖国って言っているけど、
意味は諸外国に依存しているのは格好良くないということで、
閉鎖するという思いはありません。
外国の文化は大好きですし。
鎖国すればなにかが確実に見えてくるってことです。
自給率しかり。

ウーマンリブ運動が実は女性からも税金を取る目的だったという噂はなるほどと納得してしまいました。
働かないこと、税金を納めないことが抵抗になるわけですね。
ってことは私の場合自分の給料減らして、職員を増やせば良いのです。
仕事の少ない現在は地域に貢献することにも繋がり一石二鳥。
そういう考えもおもしろいと思います。


アナーキーな自給自足生活が目標です。w

2009.08.19 Wed l がく. URL l 編集
No title
ことイギリスに行ったときに思ったのだけど、あちらはたとえば都会の中にものすごく広くてリスがいるような公園があったり、仕事はちゃんとやってるんだけど、17時には終わってバーで飲んでから夕食は家族ととか、経済と昔からある伝統的な生活がちゃんと両立して成り立ってるのですよ。

日本はそのへん両極端で、忙しすぎるか世俗から離れるかとか、仕事ちゃんとしててもいきなり無職になってレールから外れるとか。なんかすごく両極端なんですよね。

それは明治維新以来、伝統的なものから脱皮しすぎたのと、戦争に負けて間逆のことをやりだして積み上げがないまま経済発展だけを追ってしまったつけとして生活様式が破たんしかかっているのかどうか。

私は残念ながら引退するわけにはいかないので、今の生活の延長でもっといろいろなことを変えていかなきゃいけないですね。しかし仕事としては、人生半分は過ぎちゃってるので、経済の中じゃなくって世の中人のため地球のためとかの仕事がしたいな。


2009.08.20 Thu l taku. URL l 編集
No title
takuちゃんの言う通りだと思いますよ。
私も含めて歴史観の欠如も問題です。

ステレオかもしれないけど、
イタリア人もスペイン人もリッチじゃないけど楽しそうですよね。
イギリスは未経験ですけど、
気質は日本人に似ているところがあるようですから、
お手本にすれば良いと思いますよ。

江戸時代の生活をベースにして考えればわかりやすいと思います。
イメージですが、仕事を半分にして、モノも半分に。
そして自由な心と時間を2倍にできると良いと思います。
それが夢ですね。

2009.08.21 Fri l がく. URL l 編集
No title
その後の話。
職員のご主人が出社したら
「採用するわけにはいかない」と言われたそうです。

詳しい経緯や内容は聞きませんでしたが、
世の企業はどこもそんなものなんでしょうか?
2009.08.30 Sun l がく. URL l 編集
No title
いや、それはとってもおかしいかも。問題ある会社なんでしょうか?その人が動けるのならがんばって他を探したほうがいいですよね。
2009.08.31 Mon l taku. URL l 編集
No title
それはきっと裏門から入ろうとしたからでしょう。

最低時給1,000円の公約が実行されれば
中小零細企業もさらに採用を控えるでしょうね。

2009.09.01 Tue l がく. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1965y.blog54.fc2.com/tb.php/5-9e1f4188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。