FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ひたちなか海浜鉄道(旧湊線)の阿字ケ浦駅の近くを車で通ったのですが、
人がいました!!w

皆さん写真撮っていました。
立派なカメラで。
これが”鉄ちゃん”って方々でしょうか?
レトロな駅舎にレトロな汽車。
いいんじゃないですか?
私も写真撮りたくなりましたよ。
ショボいコンデジですけど。。。
http://www.hitachinaka-rail.co.jp/
http://www.hitachinaka-rail.co.jp/diary/


さらに先にある
酒列磯前神社にも写真を撮っている方がひとり。
ここの参道は立派で私のお気に入りなのです。
自転車のかごに何か付いていたな?
もしや海浜鉄道のレンタルサイクル?
社長、頑張っているじゃないですか!
http://sakatsura.org/


地元が元気になって欲しいと思っている私にとっては嬉しい出来事です。
そういう意識もあって、
最近ガソリンも少し遠いけど知っている人の経営するスタンドで入れているんです。
我が家のすぐ近くのところはいつも同じこと聞いてくるし、つまらなくなって。
地元資本を応援しなきゃ!

茨城頑張れ!って言うより、
良いもの持っているんだから上手くそれを広げれば
もっともっとおもしろくなるんじゃないかな?
素材としては申し分ないと思っています。
私も微力ながら応援、協力したいと思っています。
スポンサーサイト
2009.10.11 Sun l 未分類 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

がんばりましょう
なせばなる、です。
(吉田)
No title
社長はホントにマメですね。w
正直最初はどうなるのか心配でしたが、
ゆっくりですけど何か良い感じで動いていますね。
はるばる富山から来ていただいて良かったと思っています。

先日茨城まで来ていただいた富山の友人も海浜鉄道にすごく乗りたがっていました。
次回はなんとか機会を作りたいと思っています。
各駅に車を置く場所(無料)があれば乗るだけでも楽しいんですけどね。
那珂湊に車を置いて阿字ヶ浦まで行って帰ってくれば良いのかな?


2009.10.11 Sun l がく. URL l 編集
No title
がくさん、こんばんは。

鉄路の移動は穏やかな心境になれます。クルマと比べ移動時間が
掛かっても可能な限り電車や自転車、時に徒歩も辞さない。

時折富山市内地図を眺めながら、この地域に延伸したらいいので
はないか…。と、一人交通政策を練ってみたり、ひたちなかへ遊
びにいったら海浜鉄道切符は一日券を求め、周遊してやるんだと
ワクワクしたり、妄想は尽きません(笑)。

ひたちなか海浜鉄道社長は富山の方と存じ上げております。どう
かじっくりと納得いくまでの鉄路環境を創出構築されることを願
うと同時に富山から応援しております。
2009.10.12 Mon l konomu. URL l 編集
No title
こんなところで接点が繋がりましたね。w

吉田社長の考えなのだと思うのですが、
派手な広告や目玉企画で人を大量に呼び込んで活性化という方法ではなく、
ちょっとだけおもしろい場所を作り上げる、
「意外にいいじゃない」と気付いてもらうという手法は個人的に好きです。
社長のソフトな”おもしろ開発路線”はとても好感が持てます。

今、私が最も必要だと感じているのは”色”です。
これからどのように色づいていくのか楽しみです。
2009.10.13 Tue l がく. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://1965y.blog54.fc2.com/tb.php/7-f00167bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。